Home>3000万貯金のこと >気づきと目標からはじまった

気づきと目標からはじまった

「3000万貯めた」というと、食うもの食わず買うもの買わず、ケチケチ人生?
と思われるかもしれませんね^^;

私は至ってどこにでもいるフツーの主婦です。
けれど決してケチケチではないと思う、、自分では。
友達に、「お金がないから、行けないわ」っていうのはキライ。
お金で買えない大切なものがあるからです。

決して「ムダなこと」もしませんが、節約が上手なわけでもありません。
楽しく節約上手だったら、まだまだ貯金できたと思います。
貯めたコツについてこのサイトに記録しております。
ちょっとしたことの積み重ねなので、誰にでもできることばかりです。

私が幸運だったのは、お金を貯める!と決めたのが22歳のときでした。
スタートが早かった。時間を味方につけることができたのです。ラッキーでした。
貯金をはじめよう!と思ってここを見て頂いた方は、何歳であっても大丈夫。
スタートは早い方がいいのは確かですが、遅すぎることなんてありません。

当時何も考えていなかった私にキッカケを下さったのは、なんとお得意さまでした。
そのお得意さまは、住宅の購入を検討されていました。
たまたま外回りの途中、住宅展示場を通りかかり
「ちょっと見ていってもいいですか?」といわれ断れずに、ついて行きました。


「・・・・・・・Σ(・ω・;|||!!!!!」
そこで!お得意さまでなく^^;私に、人生の衝撃が走ったんですねー
ただついて行った私に^^;
今でもその家を覚えているんですよ・・・

考えてみれば、「住宅展示場」なのですから、そりゃーいいですよね^^
何もかもが最高のもので用意されているのが展示場です。
当時の私は、社会にでたホヤホヤで右も左も前後もわかっちゃいません。
おまけに、ずーっと「転勤族」で「社宅生活」人生。
狭くて古~いアパート暮らししか知らない私は大興奮でした。
シアタールームとかあったなー

「あの~~この家全部でいくらですか?」(聞いちゃったのです)
「はっ???」(←展示場の人)

展示場の人もびっくりしたでしょう・・・^^;
あきらかに、「新入社員」の私がプライスを聞いてくるなんて。

「そうですね~住宅と中の家具で、6000万くらいでしょうか」
「・・・・・・」(そうかぁ6000万あれば買えるんだ・・)

すごいのが6000万という金額を聞いたこともなく、考えたこともなかった為
なぜか驚くこともなく、スーッと心に入っていったのです。

22歳にして、「よし!6000万貯金だ!」と決めました、、、

その他モロモロの費用などぶっとばして、何もしらない私は固く誓ったのでした。
今考えたら・・・間違いなくこれが成功の第1歩でした。
ありがたいことに、22歳で「目標」に出会ってスタートすることに「気づい」たのです。


「百聞は一見にしかず」です。
もし欲しいものがあるなら、見に行かれるといろんな意味で違います。
目標が、ハッキリと明確に決まるのではないでしょうか?

「欲しいなあ」→「欲しい」→「どうしたらいいのか?」→「○○からはじめよう!」
と誰だってそうなります。

医者の子供が医者になるのも、
イチローが野球選手になったのも、
すべては、目標が早くから決まりそして、その為に努力してきたからなんです。
その「気づき」がどんなことより、どんな方法よりも大切なことだと思います。


 貯金成功のポイント
line33.gif
 できるだけ早い年齢でスタートすること(早い気づきは最も大事)
 目標は見ること。そうすれば、もっと明確になり実現に近づきます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/16
Listed below are links to weblogs that reference
気づきと目標からはじまった from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>3000万貯金のこと >気づきと目標からはじまった

Search
Feeds

Return to page top