Home>Photo blog > | flowre >こども29年連続減。過去最少1694万人

こども29年連続減。過去最少1694万人

IMG_3381s.jpg
GWに行った公園にあったかわいらしい花です。


さて、子供の日に合わせて少子化がますます進んでいるデータがでました。
(ここからYAHOOニュースより抜粋)

「こどもの日」にあわせて総務省が4日発表した推計人口(4/1現在)によると、
日本の子供の数(15歳未満人口)は前年比19万人減の1694万人で、
比較可能な1950年以降の最少記録を更新した。

子供の減少は29年連続。総人口(1億2739万人)に占める子供の割合も13.3%と過去最低で、
36年連続で低下した。

子供の数を男女別に見ると、男子が868万人、女子が826万人だった。

年齢層別では、中学生(12-14歳)が356万人、小学生(6-11歳)が693万人、
3-5歳が320万人、0-2歳が325万人だった。

都道府県別(2009年10月1日現在)の子供の割合は、沖縄県が17.7%で最も高く、
滋賀県15.0%、愛知県14.6%が続いた。最低は秋田県の11.2%だった。前年より割合が増えたのは0.1ポイント増の11.9%となった東京都だけだった。

一方、国連人口統計年鑑(07年版)で推計時点が00年以降で人口4000万人以上の国と比較すると、
総人口に占める子供の割合は、ドイツ13.6%、韓国16.8%、米国20.0%、インド35.3%などで、
日本が最も低かった。

(抜粋ここまで)


このことは未来の日本を左右する非常に重要なことですね。
子供が少ないのですから、その子供たちは当然少なくなります・・・
経済は急速に縮小していく。消費者がいないのですから。
どんなジャンルの産業も人口が減れば影響を受けます。
世界をマーケットにしない限り、衰退です。
お父さんたちの給料は下がる一方ですね。

追い打ちをかけるように国民のさまざまな負担は増えるのでしょう。
年金受給者の比率が高くなればなるほど、現役負担が増えていきます。
医療費も世界からすると格安らしいので、お金がないと医療は受けられない時代も
あり得ます。

暗いことばかり書きたくないのですが、今の政府とその政策からも
想定される範囲での準備は必要かと思っています。
ある程度の資産と日本だけでなく海外でも暮らしていける準備(言語、教育など)も
必要かと思っています。

しかし、、、世界の中でも少子化対策といい、完全に後れをとっていることは
間違いなさそう。
こんな状態では円が売られ価値が下がるのも時間の問題かも。
現在急速に円高加速中ですけど^^;




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/59
Listed below are links to weblogs that reference
こども29年連続減。過去最少1694万人 from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>Photo blog > | flowre >こども29年連続減。過去最少1694万人

Search
Feeds

Return to page top