Home>FXトレードノート >重要な週。様子見orちょっとスキャル

重要な週。様子見orちょっとスキャル

c5s.jpg5月17日

さて今週は重要な週を迎えている。
7日から始まった下落が、どこかで反転するのを待っている状態です。
そこまではスキャルにて少しとっていくつもり。

どこまで下げるか?なんて誰にもわからない。
そんなことを予想するよりも、確実に上がってきたところをとっていく方がいい。
米ドルが92.4まで上がってきた。92.6を超えられるか?
ユーロドルが1.22台をつけた。ここが底になるのか?反転が楽しみです。




c5s.jpg5月18日

昨晩深夜にチャートを見ていたら明らかに変化しつつあった。
体がきつかったのでトレードはしなかったのですけど・・・
そして先ほどサインに従って10500円。サインに従えば、怖くないのだ。

米ドルは92.6を超えてきているが、92.9で抑えられている。
93.2を超えられるか?このどれかで抑えられて一旦押される可能性もあります。
押しは買っていきますが、ボリン-1σを割ってくれば撤退。

人の手法は真似できない。特に大きく勝っているトレーダーの手法は。
彼らの頭のキレは尋常ではないし、ハートも強靭。
私のような凡人の頭には、それなりの手法でないとついていけない。
今日はポンドです。上に書いた10500+5100円
短時間で日当がでるのがありがたいです。

 

c5s.jpg5月19-20日

今週は重要な週を迎えている。昨日はなんだかよくわからないわ、
ボラが大きく早い、、、のでお休みしました。
ずっとみていれば、こんなときにとれるのでしょうけど、、今の私は難しいです。

さて、ユーロドルが反転かな?というところまでは来ていますが、いまひとつわからない。
まだ、上へ下へ振られる相場が続いており、じっとみていられないなら様子見。
わかりやすい相場は来る。今ガーっと下がって、また戻してます。
見てなかったら、損切り貧乏です。
上だと思って下げて損切り。あら?下と思ってドテンして上がってくる・・・みたいな相場。
レバレッジが低いのでサインが出てからガッツリいきます。
しばらくは、スキャル(もできなさそうですが^^;)オンリーになりそう。

5/20 14:35
豪ドルの安値を更新した。まだ底の確認ができない。

c5s.jpg5月21日

昨晩は激しい相場でした。89円割れました。
5/6の下髭を埋めたかたちにはなっています。ただ5/6の安値を
割ってくれば、下げ相場継続。
チャートに従うしかないですね。
本日はユーロドルで+130ドル。こつこつスキャルしています。
苦手だったのですが、スパンモデルの1分足を使っています。

1分足って意外と重要、、、みたいなことをマーフィーさんが繰り返し言われるので
最近それを指針にしてスキャルしているわけです。
スキャルについてはまた後日UPしたいと思います。

さて、チャートには変化の兆しはあります、がまだ変化していません。
変化してサインがでてから動きます。
ルールを守って相場と友達になります。

追記
愛読している若林レポートを書かれている川合さんのBlogより
(ここから抜粋)
まだまだ上下動を繰り返しそうですが、こういうときは損するリスクも当然ありますが、
取り返すチャンスや儲けるチャンスも多いですから、冷静に対応するのが一番です。
恐怖に支配されたり、客観的に自分を見れないときは、悪い波に入り込んでしまうので、
傍観せざるを得ません。
(抜粋ここまで)

冷静に対処できればチャンスも多い相場なのだ。
スキャルにて+6700と+5000。本日はこれで終了です。
しばらくはポジを残さないようにします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/68
Listed below are links to weblogs that reference
重要な週。様子見orちょっとスキャル from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>FXトレードノート >重要な週。様子見orちょっとスキャル

Search
Feeds

Return to page top