Home>FXトレードノート >スキャルで小さく積み重ね

スキャルで小さく積み重ね

6/16 米ドル時間足に売りサイン点灯

現在米ドル時間足に売りサインが点灯しておりショートで小さくとっています。
が日足スパンが買いに転じており、下げても限定的か?
いづれにしても押し目にロングで入りたい。
今時間足を見たら、遅行スパンが陽転するか?という分岐に。
陽転すれば買い、ローソク足が壁になって下に離れれば売ればいい。
遅行スパンについてイマイチつかめなかったのだが、最近その威力を感じるようになった。
スキャルを継続しているが、なんとなく自信がなくなっている。
決して成果がないわけじゃないのだけど、もう少しつきつめたい。
昨日は損切りは1度。マイナス1ドルだけ。これはすべった。
プラスは24000円ほど。(米ドルが含まれので)

時間を効率的に使う、という点。
最終的にノーポジになるのでノンストレス。
ノーポジ=ノーリスク
などなどスキャルには利点が多い。

利益のみ口座で、レバ1で豪ドルを買う。
スキャルオンリー口座

とふたつにキッパリ分けて運用するのもいいかも。
投資より重要なのは、時間を失わないことだ。
最終的には、年に数回の売買で完了できるスタイルを目標としたい。

 

6/21 豪ドルが重要ポイントまで上昇

豪ドルは重要なポイントまで上がってきました。
さて、ここで壁となるのか?上抜けてトレンドが変わるのか?
まだわかりません。

span1.gif
いづれにしてもチャートに従います。

 

6/22 レンジです・・・

ポンドもユーロもレンジです・・・
なので、押し目買い有効か?ということで朝30pipsで決済。
他スキャルでちょっととりました。

span2.gif
ポンド円:時間足:ボリン
134-136のレンジです。どちらに抜けるのかわかりません。
SLをきつめにして押し目買いもありですし、どちらかにトレンドがでてからでもOK

豪ドルも保ちあいに入っている。
米ドルも・・・まだかろうじて買い優勢。
まあ深く考えるより、割ってきたら売ればいいのだ。
レンジブレイクはどちらになるのか?楽しみ!


6/29 よくわからないので、不参加の日々


日々小さくスキャルオンリー。よくわからなかったのでほとんど不参加です。
昨日はカワイク4300円^^
米ドルが下に抜けました。本日は売り一色。88.5まで売り込まれました。
span4.gif

豪ドルが重要なところまできています。
上記は豪ドル:日足:ボリン
さて、もう少し下げそうですが、そこで支えられるのか?遅行スパンがローソク足を
下に突き抜けるのか?というところまで来ました。
ラインを引くと押し目としてはいいところまで降りてきています。
さーここを割ってくれば全面売り。
米ドルを見ながらですが・・・
米ドルも88円を割ってくるのか?88.5でサポートされるのか?
確認してから参加しても遅くはありません。


6/30 さて下落一服?やや変化中

span5.gif
米ドル円:時間足:ボリンです。
88.40にサポートされてボリン-σ1を超えてきています。
ボリンも収縮しており、下落トレンドが弱まってきています。
昨日遅行スパンが下に放たれて(オレンジまる)下落が決定しました。
現在はまだ遅行スパンが陽転していませんし、-σ1を下抜けて再び下落開始も
あり得ます。陽転してくれば反転する可能性が高まります。
いつものことですが、動き出してついていくだけです

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/86
Listed below are links to weblogs that reference
スキャルで小さく積み重ね from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>FXトレードノート >スキャルで小さく積み重ね

Search
Feeds

Return to page top