Home>勝つためのキーワード >勝つためのキーワード

勝つためのキーワード

勝つためのキーワードというカテゴリーを作ってみました。
誰のためでもなく、自分のために。
何度意識しても、ルールを破ってしまう自分をコントロールするために。
トレードで必ず成功するために。

マーフィーさんや他トレードで勝っているいる人が教えて下さった大事な言葉を
忘れないように書いておきたい。ノートに山ほど書いているのですが、検索ができないから。
こちらに残していこうと思います。


最近になってやっと「相場と友達になる」という意味が理解できてきたように思います。
今まで散々聞いてきたのですが、わかってなかった。
わかったつもりでもわかってないのだ。

でも何度も聞いて、何度も考え、失敗を悔やんでいくなかで
少しずつ近づいているのかもしれない。
前のようにガンガン勝つことはあまりないけど、本当に負けなくなっている。
損切りは非常に少ないです。
サブプライム以降に月収支がマイナスになったことは1度もありません。


リニュール前のサイトには、ずーーーっと
「資金が100万円以下の方は1000通貨単位の会社で」と書いていたのですが、
レバレッジを含めて鉄板トレードです。



FXの手法については、世の中にたくさんあります。
が、
最重要なのは手法ではないと思う。
最高の参考書を買ったら、東大に入れますか??

どんなトレードもサインもだましがありますし、さまざまな要因で
ありえない状況も起こります。テクニカルが役に立たないこともあるのです。

最重要なのは、「ルール」と「ルールを守ること」です。
できなければ、すばらしい手法をしっていても、負けて退場することになります。
できれば、少なくても資金を失う状況にはなりにくい。

投資はすべて自分次第です。
自分でシナリオを決め実行する。できないうちはデモで。
負けることはあります。でも自己資金を失わないルールを決め守れば元本は割れません。


投資に限らず、何かに成功したひとは、2つ3つと成功していきます。
それは、本質を理解しているからです。
つまり、逆なら何をやってもダメ。

マーフィーさんの掲示板でも感じるのですが・・・
「日足ボリン-σ2は押し目買いの位置ですよね?」
と聞いた方がいました。

どうやら、背景としてマイナスσ2に到達したとたんに買ったご様子。
ついでに大きくマイナス?

マーフィーさんはそれらしきことは買いていらっしゃいますが、意味が全く違うのです。
まったく。
間違っていないのだけど、あってない。


相場と友達になる、が、わかっているようでわかっていない私も近いものがあるのかも。
少しでも本質を理解できるべくすすみたいと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/98
Listed below are links to weblogs that reference
勝つためのキーワード from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>勝つためのキーワード >勝つためのキーワード

Search
Feeds

Return to page top