Home>FXトレードノート >さて、どこまで下げるのか。

さて、どこまで下げるのか。

bl02s.jpg8月23日

なんだかわからないしせまーい中を行ったり来たりしていますね^^;
とはいいつつも、先週は100pips程度/日はとっています。
いわゆるデイトレです。

span20.gif

時間足スパンでは買いサインですが、結構まえからチャートに変化はあらわれています。
遅行スパンがローソク足で支えられています。
見てわかるようにサインが頻繁に変化しています=レンジです。
買いサインがでたところで天井をつけています。
売りサインがでて底をつけて反転するのかもしれませんし、
84.7を割って下落トレンド開始かもしれません。

ただいづれにしても歴史的には下限のほうに近いわけですし、
売りの場合は急な買い戻しに気をつけながら(つまり確実にSLを置く)ですね。

どっちにしてもトレンドがないわけですので様子見体制です。
下がれば豪ドルを買っていくつもり。
今はスワップ相場ではないけれどサブプライムから持っている10万を見ると・・
2年ほったらかしで約60万円のスワップがついている。
差損はありますし、このポジはもちろん失敗ですが、
豪ドルのレンジ(1987年から今年まで高値220円~安値55円)を見る中で
76円というのは下限の方に近いわけです。
もちろんチャートを見ながらですけど、レバレッジさえ管理できればスワップポジも
ありかな?と思う今日この頃です。

10万通貨で年間36万円のスワップがつく。
100万通貨で年間360万円。何もしなくても。
トレードでの利益は破壊力がありますが、時間も失うわけです。
私にとっては、かなり魅力的な選択肢。時間は限りがあるわけですから。
時期を選んで、こつこつ買っていきたい。

bl02s.jpg8月25日

いよいよ割ってきました。85円。
以下は私が仲間ウチに書いたもの。


2010/08/23 (Mon) 10:09:35
現在時間足スパンは買いサインです。が、ボリンは21本線を割ってきています。
相場に変化が表れているということです。
現在遅行スパンはまだ陰転していません。
グリーンのまるの位置なわけですが、このまま下がったとして同じ位置にある
ローソク足に支えられるか?それとも突き抜けて陰転になるのか?です。
もし陰転したとしたら、赤のライン。85.23あたり。
ここでずっとサポートされているため、ここを割ってくると85円。
85円のサポートをわるのは4回目なのでそろそろ危ないです。

84.7を割ってくると83円前半が意識されます・・・



と書いた後に83半ばが実現しちゃいました。チャートはすごい。
でも私?ショートしてません^^;
子供とプールしたり、父母他家族みーんなで焼肉したり、けんかしたり、
DVD(レンタル1枚80円!ってデフレ!)見たり。
夏休みを楽しんでいます。
え?あなた年中休みでしょ?ってツッコミはなしで。
為替もいいけど、楽しみながら。楽しくないときは離れます。

といっても昨晩は14000円と5カナダ(笑)頂きました^^
すでにチャートには変化が見られます。
介入はできません。たぶん。

bl02s.jpg8月26日

さて。ひたすら豪ドルロングしております^^
すでに遅行スパンが陽転しているのですが85円に乗せられません・・・
84.8円、85円、85.2円、これらのサポートはかなり固かったので
今度は強いレジスタンスになりそうですねー。
逆にいえば超えてくると反転期待大です。
まぁチャートに従っていきます。
昨日は13500円と23カナダ^^
昨晩ドルカナダ上げたところで売りました。日足で見てもレンジなので。

本日も同じくらいの成果。豪ドルは75以下は拾いました。
今月は1回ホームランを打ちましたので、ここらで利益を減らさないように気をつけよう。

現在下がってきてます。
前にも書いたように遅行スパンは同じ位置にあるローソク足に影響を受けるので
もう少し下げる可能性がある。チャンスです。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/114
Listed below are links to weblogs that reference
さて、どこまで下げるのか。 from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>FXトレードノート >さて、どこまで下げるのか。

Search
Feeds

Return to page top