Home>こっそり差がつく貯金法 >日本振興銀行破たんペイオフ発動

日本振興銀行破たんペイオフ発動

ついにペイオフが発動しましたねー。
来ると思っていました。銀行の破たん。
日本最大FX有料メルマガ・新イーグルフライを愛読しているので、今後の流れは理解しています。

ペイオフとは・・・
金融機関が破たんし、当該金融機関が破産により処理される場合に
預金保護法により保護される預金者の預金債権(預金口座ではない。定期積金・掛け金・
元本補てん契約のある金銭信託、金融債、及び積立財形貯蓄預金ほか)
について、預金保護機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払いを行うこと。
(ウィキペディアより抜粋)

保護されるのは1金融機関につき1預金者あたり元本1000万円+その金利です。
ちなみに、外貨預金や投資信託などは、もちろん保護されません。
銀行でいわゆる「元本保証」とついていないものは、保護されません。


預金保険制度の対象となる預金等の範囲について
金融庁のHPで確認してください
以前書きましたように、「決済預金」(金利はつかない預金)は全額保護されますね^^)


破たん、というのは経営者はギリギリまで隠し決して預金者には知らされません。
そう思っているので、それぞれの銀行に1000万以内にしています。
お金持ちは、そうはいかないでしょうけれど^^;私の場合は、充分対応できますので。

そして。現状でも破たんギリギリに向かっている、あるいは崖っぷちにいる銀行は
当然存在し、何らかのきっかけに第2、第3ということはあり得ます。
一昨日テレビで2000万くらい預けているらしいご婦人ががっくりしていました。
もしかすると2000万戻ってくるかもしれませんが、保護法以上の金額(1000万円+金利)
の戻りがわかるのは、少なくても1年後だそうです。

そんな気持ちのまま1年を過ごさねばならないなんて、本当に心が痛みますね・・・


銀行だけでなく、FX会社も同じです。
破たんしたときに何も保護されません。
スプレッドや手数料が収入源。これらが異常に小さくて、顧客が少ない会社は?
などなど、考えながら会社選びをする。
もしくは、元本をしっかり引きだして置く。

など、しっかりと対応する必要がありそうです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/121
Listed below are links to weblogs that reference
日本振興銀行破たんペイオフ発動 from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>こっそり差がつく貯金法 >日本振興銀行破たんペイオフ発動

Search
Feeds

Return to page top