Home>スパンモデルについて > | 勝つためのキーワード >FXで安定した利益を得るために

FXで安定した利益を得るために

ご質問を結構頂くので、少しずつ書いてみたいと思います。
別に特別なこともやっていないので、どうかと思いますし、いち主婦のたわごとレベルで
読んで頂くようにお願いたします^^;

私はFXで毎月管理職サラリーマンのお父さんのお給料くらいの利益を得ています。
サブプライムショックの前までは安定しないトレードでしたが、スパンモデルを学び直して以降
収支は安定し、月合計でマイナスになったことはありません。
それは、子育てしながら自宅に居ながら・・しかも短時間で楽しみながらの収入であり
FXを選択して本当によかった!と感謝しています。


ただ・・・
今までの過程で気づいたことや、やってきたことを書くのは少し気が重いのです。
といいますのが、スパンモデルにて私は非常に安定した利益がとれ、だからこそ
オススメしたいと思っているですが「正しく理解できない人が意外と多い」のです。


愛読しているイーグルフライという掲示板の中でも感じるのですが、
管理者が言っていること、書いていることを、

素直に読んでいるけれども、間違って理解し失敗している人。
素直さに欠け管理者のかくことを歪めて理解し、失敗している人。
少し前の記事に同じ質問があり管理者が丁寧な回答をしているのに、聞いてしまう人。

多いなぁと感じています。

例えばスパンモデルについて、「裁量部分が多い」と書かれている方をよく目にします。
もうびっくり!!!です。
私は、「機械的」だと認識しているので、まさに正反対なんです。
マーフィーさんは、利食いも損切りも同じ感覚。というふうによくいわれます。
ルールがあり、そのルールから外れたら終わり。という意味です。
理解している人なら機械的だと思うのが当然です。
なのに、裁量系という紹介がされている・・・
良く理解していないことは明白です。


また、「損切りについて書かれてない」と書く方。
本当に商材を読んだのでしょうか?e-bookはもちろんですが、いたるところで
損切りや、資金管理、ポジションサイズについて明記されています。

本当に本当にびっくりです。


残念というか悲しいのは・・・正しく理解していない自分を棚に上げて
否定的な行動を行っていること。
うまくいかないとか、裁量だとか、単にボリンジャーバンドだとか
そういう方はどこへ行っても必ずいると思うので、それは構わないのだけど
そうであるなら、己が信じれるものを信じて行い、人のせいにしない(できない)
納得したトレードをすればいいのです。
(けどそういう人ほど、誹謗中傷を好むんです・・)

何がいいたいかというと、
FXで利益を上げるために、何かを探してスパンモデルへを選んだのであれば
私はその選択は大正解だと思うし、
それなら、とことんマーフィーさんの書いたものを素直に徹底的に学び理解してほしいのです。
またそう思わなくてもそれでいいし、他に相性のいいものを探せばいいだけ。




私も実は初めのころ、スパンモデルを信頼しつつも、混乱していた部分が多々ありました。
また、マーフィーさんは具体的に「今はロング」とか「米ドルは80円になる」とか言われることは
なく、緩やかな上昇傾向とか相場と友達になる、とか考え方とか抽象的な書き方が多いことに
やや不満感があり、「どっちか教えて欲しいのに・・・」とさえ思っていました。

しかし、書いていることやブログを繰り返し繰り返し読んでいると
彼が繰り返し書いていることは、
上がるのか下がるのか?なんてことよりずっとずっと重要で本質に近いことなんだ!
と気づいた、、、といいますか、感じたんです。

そういう目線で学ぶようになってから、マーフィーさんが言われることが
理解できたような気がします。何かが変わった。
そして。ポジションを機械的に取れるようになってきています。
何より精神的に上下していたのだけど、今は利益がでてもでなくてもそんなに起伏はなし。

とはいえ、偉そうに書いていても煩悩の塊でして、まだまだなんですけどね。。。


ホンモノを選んだと思っており心底マーフィーさんを信頼している私は
まったく他のものは使っていないし
ファンダメンタルは、99%気にしていませんし(マーフィーさんいわく不安だメンタルだそうで)
スパンモデル&スーパーボリンのみ使ってトレードしています。
なかったら、怖くてできない。

ときどき裁量でトレードして失敗して・・・
あ~~なんでまたもスパンモデルに従えないんだろう・・・と
弱い自分に落ち込むのを繰り返してしまう日々ですが^^;


さて、、、前置きが長くなりましたが、
まずはじめにすること(あくまで私が思うこと)は、
スパンモデルについての全体的な理解をすること。です。



マーフィーの最強スパンモデル  もしくは著書である

マーフィーさんの著書を何度も読むことからスタートしてみてください。
e-bookの方はお値段も結構しますが、特典もすばらしいのできちんとマスターするための
投資額としては、決して高くないと思います。(他商材と比較したらウソのような良心的な価格です)
もちろん著書本からでもいいと思います。
著書本にも特典がありますよ^^

そして、実際のスパンモデルを起動させてデモで検証していくとよいです。
大切なことは、ある程度のルールを確立し守ることができ、デモで慣れてくるまでリアルな
FXは行わないこと。
あるいは、リアルに移ったとしても最小限の単位で半年くらいは行うこと。です。
どんなツールを使おうとも、リスク管理・資金管理ができない人は投資には向きません。



あと、セミナーを受講すること。最近はなかなかマーフィーさんのセミナーがないのですが、
私はセミナーを受けた時に、それまで何度もe-bookを読んで完全理解している・・・と思っていた
私を根底から覆す内容でした。。。
はっきりって、最重要項目を重要と思っていなかった。。。
そんな自分に驚きました。私は何をやっていたのか?と。
2Dばかり見ていて、ある日3Dを見て、立体感を感じてびっくり!!!という感じかな。

前置きが長くなりましたので^^;
全体像を掴み、理解していくまでについては、次回に!

つづく・・・

補足

スパンモデルにつきましては、
下記FX会社に搭載されており無料で使うことができます
セントラル短資FX
GFT
マネースクウェア・ジャパン
マネーパートナーズ

私はメインチャートはGFTのDealBookです。
これが最も見やすいのです。
サブとしてセントラル短資FXのクイックトレードチャートを見ます。
トレードを実際に行うのはセントラル短資FXです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/167
Listed below are links to weblogs that reference
FXで安定した利益を得るために from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>スパンモデルについて > | 勝つためのキーワード >FXで安定した利益を得るために

Search
Feeds

Return to page top