Home>FXトレードノート >豪ドル円の行方

豪ドル円の行方

先に書きますが・・・
どうなるなんて、わかりません。
また「わかる」なんて思うことが間違いの始まりです。

わからない、という大前提があって、チャートをみて確率の高い方向へ
ポジションをとるだけ。

ただいまの豪ドル円。
c1.gif
豪ドル円:時間足」スパンモデル

かろうじて買いサインではありますが、21本線もフラットですし
ゾーンも厚みはなく、遅行スパンもローソク足に絡んでおりトレンドレス。

日足をみると見事な下落トレンドが一服中。
ここから反転するのか?更なる下落へのエネルギーをためているのか?
あるいは、更なる下落への戻りの場面になって上昇するのか?

わからない状態です。
でも日足では少なくともまだ売り優勢。

上のチャートは時間足ですが、
だんだんとボラ(値幅)が小さくなっています。
この時間が長く、値幅が小さくなるほど、次のトレンドが大きく出る傾向があります。

さて、どっちにブレイクするか?ですが、
それを決めてはいけないのです。

ブレイクしたほうへついて行く。ついていって、反対になってしまうことだってあります。
ブレイクしたほうへついていったけど、再度反対になったら・・・
そこで一旦スクエアにします。仕切りなおし。

うまくいったら、建値SLを置く。


これらを守れるか?守れないか?・・・・それだけです。
本日は現在250pips

豪ドル円とユーロドルにポンドで少しとりました。

書き始めてからもまだ三角保ちあいが続いています。
ブレイクしたほうへついていきます。




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yutori.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/187
Listed below are links to weblogs that reference
豪ドル円の行方 from 1000万貯めてゆとりの暮らし

Home>FXトレードノート >豪ドル円の行方

Search
Feeds

Return to page top