Home> はじめての方へ

はじめての方へ

  • Last Modified: 2011年5月23日 09:51

はじめまして^^
私は子育て中(娘3歳)の主婦です。
2005年からFXをスタートしました。最初はびくびくしながらですが・・・
はじめの頃は調子に乗ってチャートも見ずにガンガン利益を出していました。
おわかりですね^^;単によい時期(上昇トレンド)に始めただけだったのです。

そんなトレードがいつまでもうまくいくはずがありません。
うまくいかなくなってスランプ時期に。(当然です)その後、サブプライムをお迎えしてどん底へ・・・
大きな漬物(豪ドル円)今も抱えています。

幸いレバレッジが低かったのでロスカットはまぬがれました。(これはいいことではないのです)
含み損<利益 なので損切りしてもいいのですが豪ドル円だしスワップもいいので
現在も10万豪ドルほど保有しています。(長く保有しているのでスワップは74万円ついています)
あさはかなトレードをしていた自分を思い出す痛いポジです(´_` )
サブプライム~金融危機。豪ドル100円から50円台。怖かったですよ、、怖かった。

そこからです。1からやり直しです。
素人の独学ですがテクニカル、ファンダメンタル、をしばしかじりました。
多くの方のブログも読破したし、セミナーにも参加したし、有料情報もとってみた。
わからないなりにいろいろやってみました。特にブログは個人法人問わずかなり読みました。

そんな中で最後に行き着いたのは、
::自分の目でチャートを見る。自分のシナリオを決めてポジションをもつ
::マーフィーの最強スパンモデルというチャートを使うこと
::損失を限定させること&そのためのルールを確実に守ること
::しっかりした資金(レバレッジ)管理をすること

特にスパンモデルとの出会いは私のトレードをずいぶんスキルアップさせてくれました。
スパンモデルというシンプルなチャート。一目均衡表がベースです。
それに加えてプロ中のプロだったマーフィー先生の投資哲学がe-bookを読むたびに
私の心に響きました。
それまでは損切りしなくていい、と考えていましたしね・・(おそろしいことです)
本質がわかっていない自分。すべて反対のことをしていた自分を知りました。
自分の目でチャートを見て、シナリオを決める。
このことを知って初めて「投資は自己責任」という意味も理解できた気がしています。

スパンモデルにつきましては、
下記FX会社に搭載されており無料で使うことができます
セントラル短資FX
GFT
マネースクウェア・ジャパン
マネーパートナーズ


また今は建値にSL(ストップロス)が置けるエントリーを意識しています。
SLはもちろん何度もありますがほとんどが建値。これは大きな大きな変化でした。
損切りももちろんありますが、1日トータルでマイナスにならないようにしています。

素人なりのルールとチャートとマーフィーの最強スパンモデルで子育てしながら
ゆるりとトレードを楽しみやっています。

Home> はじめての方へ

Search
Feeds

Return to page top